優レディースクリニック パソコンでの予約 携帯での予約
トップページ お問い合わせ アクセス
診療内容 Diagnosis and treatment
一般婦人科、内科診療
以下のような症状がある場合や、少しでも身体に異変を感じた際はご相談ください。
生理異常(痛み、生理がこない、出血が長く続くなど)、不正出血
さしあたって、挙児希望がない場合は低用量ピルで症状が劇的に改善します。当院では積極的に低用量ピルを処方しています。
不妊症
不妊症とは、避妊をしていないのに2年以上妊娠しない場合のことを言います。原因は、男性、女性いずれの場合もあり、女性に原因があった場合は排卵、卵管、子宮などに異常がある場合が考えられます。生理不順(排卵障害)、生理痛(子宮内膜症)などがある場合は早めにご相談ください。基礎体温や検査結果から、一人ひとりに合わせて治療を行います。当院では、検査およびタイミング療法までを行っており、AIH(配偶者間人工授精)やIVF-ET(体外受精)が必要な方には病診連携、診々連携により適切な医療機関へご紹介いたします。
子宮内膜症
生理痛、性交痛、排便痛の原因となり、場合によっては不妊につながる恐れもあります。内診、超音波、MRI、血液検査などで診断できます。薬物療法または手術による治療が考えられます。挙児希望のない方は低用量ピルが標準的な治療法です。
性感染症(痛み、かゆみなど)、腹痛、腰痛などの体調不良
かゆみの原因として最も多いのはカンジダ膣炎です。体調の悪いとき、抗生物質を飲んだとき、生理前や性交渉の物理的な刺激で常在菌であるカンジダが増殖し、炎症を起こします。白い酒カス状・ヨーグルト状の帯下が特徴的です。帯下には膣坐薬、かゆみにはぬり薬を用いますが併用すると早く治ります。その他トリコモナスや淋菌、クラミジアによる炎症も比較的よく見られます。症状に合わせて検査をいたします。
※ほか各種、自費検査のご相談も承ります。
→STD(性感染症)検査
PAGE TOP
ピルの処方
避妊相談
診察や問診で確認される片頭痛の有無や喫煙歴などによっては、ピルを使えない場合もありますが、使用可能な場合、毎日定期的に内服することで、安全かつ高い確率での避妊が望めます。1シート目を服用する間、吐き気や不正出血などの症状が出ることがありますが、継続するうちに症状がなくなります。逆に生理周期が規則的になったり、生理痛が軽くなるといった副効果が期待できる場合もあります。
・ピルは1シート(1ヵ月分)2,500円で処方しております。
緊急避妊
避妊失敗後、72時間以内に緊急避妊ピルを服用する方法です。ただし、吐き気などの副作用が強く出たり、不正出血が起こることがあります。
・緊急避妊ピルの処方は8,000円で行っております。
ピルで生理が楽になること、知っていますか?
ピルとは写真のような薬です。1シートが1ヵ月分になっていて、当院では2,500円で処方しています。ピル=避妊、と軽く見られてしまうイメージもあるので内緒で飲んでいる方も多いようですが、あなたの友人の中にも飲んでいる人はきっといると思いますよ。友達が飲んでいるとわかると意外と身近でしょう?
服用方法はとても簡単。生理が来たら、毎日1回、時間を決めて1錠ずつ飲んでいくだけなんです。そうすると4週間に1度、この日のこの時間、と決まった時間に生理が来るようになります。
もともとは、これを飲んでいるとゴムを使わなくても妊娠しないというお薬だったのですが、避妊のためだけに月に2,500円かけるというのは少し高いと感じますよね。では何でみんな飲んでいるかというと、生理が楽になるからなんです。例えば、当院でのピルの処方理由で一番多いのは、生理の周期を整えて生理不順を治療するため。飲み止めた後も生理が順調に来るような効果が期待できるんですよ。それから、生理痛が信じられないくらい楽になります。漢方のように薄皮をはぐようにだんだん楽になるという効果ではなくて、ピルを飲んで最初の生理からびっくりするぐらい楽になります。生理痛がひどくて坐薬を使ってるような人だと、完全に痛みが無くなるまで半年近くかかることもありますが、それでも効果は明らかに出てきます。生理の量が多くて困ってる方にも劇的な効果が期待できます。ピルは子宮内膜を薄くする働きがあるので、身体に無理なく月経血の量を減らすことができます。うまくいくと、夜用のナプキンを使わなくて済む方も多いようです。
また、ピルは生理前のニキビや肌荒れ、イライラなどの月経前症候群にも効果的です。でもピルと聞くと副作用が心配でしょう? 昔の中用量ピルを飲んでいた人は、ずっと飲んでいると20kg太ってしまったという人も珍しくなかったし、身体がむくんで気持ち悪くなったり肝臓が悪くなったりということがありました。でも、今の低用量ピルは、副作用を引き起こす成分が低く抑えられているのでまず太りません。気になる症状が起きるとすれば、服用開始の1シート目の間だけ吐き気、頭痛、不正出血などの軽い症状が出ることがあります。もしそういう症状が出ても、2シート目からはまったく気にならなくなります。生理不順や生理痛に悩んでいる人は、だまされたと思って、少し試してみるとよいのではないかと思います。
PAGE TOP
サプリメント外来
分子整合栄養医学に基づき詳細な栄養解析を行い、貴女にとって最適の医療用サプリメントを選択するテイラーメード医療をはじめました。
今までどんなにがんばってもなおらなかった月経前の不定愁訴には自律神経改善セット(メンタル女性セット)、これから妊娠を予定している、あるいは妊娠中の貴女に足りない栄養素を補充してあげることで赤ちゃんの神経の病気やアトピーなどを予防し、よりすこやかな赤ちゃんを授かるためのプレママセット、受験生や妊娠・授乳中など、どうしても風邪を引くわけにはいかない貴女におすすめしたい風邪予防セットをご紹介します。
→栄養解析
→自律神経改善セット(メンタル女性セット)
→プレママセット
→風邪予防セット
PAGE TOP
思春期外来
初潮を迎えて間もなくは、卵巣の働きがまだ安定しないため排卵が起こりづらく、少量の出血がだらだら続く、受験のストレスやダイエットをきっかけに生理が止まってしまう、逆に、生理の周期が早く、生理痛がひどい、量が多いなどの症状がしばしば見受けられます。内診はよほどの場合でなければすることはありません。基礎体温や薬物療法、必要があればMRIなどの画像診断を行います。お母さまと一緒に来られる方が多いですが、1人でも大丈夫です。できれば基礎体温を1ヵ月ぐらいつけてから受診してください。
→基礎体温表
PAGE TOP
更年期外来
更年期の症状は3つの要素から出てくるとされています。まず1つ目はホルモンの欠乏。2つ目は子どもこと、夫との関係、親の介護、仕事のストレスなど環境から来るストレス。3つ目は気質的なもので、これはまじめで几帳面な人は症状が重くなりやすいといわれています。これらの要素が重なり合って症状が出るのですが、婦人科でお手伝いできるのは、主にホルモンの部分です。ホルモン補充療法で改善が見られない場合は環境や気質に問題があるということになるので、環境を変えたり、あるいは自分の考え方を少し自分なりに修正していくことが必要になります。必要があればカウンセラーや、心療内科、漢方の専門医などをご紹介いたします。
→婦人科検診(メノポーズドック)
→更年期診断のフローチャート
→自律神経改善セット(メンタル女性セット)
PAGE TOP
妊娠の確認
当院では妊娠が確認でき次第、妊婦健診・分娩病院への紹介状を作成いたします。
妊娠の診断は行っていますが、妊婦健診には対応していません。
→関連コラム
→プレママセット
PAGE TOP
ブライダルチェック
ご結婚前に受けておきたい婦人科検診です。妊娠できる身体かどうか、性感染症や子宮がんの恐れがないかなどを、診察、内診、血液検査、尿検査でチェックします。検査する項目によって費用は変わりますので、詳しくはお問い合わせください。
→レディース ドック
→栄養解析
→プレママセット
PAGE TOP
婦人科がん検診(子宮がん、卵巣がん)
子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)
一般的に子宮がんというと、子宮頸がんを指します。子宮頸がんは子宮入り口のがん、子宮体がんは子宮体部の内膜がんのことです。子宮頸がんは不正出血などの初期症状のない段階でも、細胞検査によって早期発見が可能です。子宮体がんはおりもの、生理異常などが主症状で、内膜細胞検査で発見できます。
子宮頸がんはワクチンと検診で予防が可能です。
子宮頸がん精密検査のコルポスコピー検査については当院では行っておりませんので、ご紹介申し上げています。
関連サイト
メノポーズを考える会
卵巣がん
初期の段階では自覚症状が少ないため、早期の発見が難しいがんです。膣からの超音波検査で卵巣の大きさや内部構造を調査します。腫れなどが見られる場合には、採血による腫瘍マーカーで検査します。いずれも年1回の受診が理想です。
子宮頸がん予防ワクチン
子宮頸がんとは
子宮頸がんの大部分がHPV(ヒトパピローマウイルス)が性交時感染することが原因となり起こることが知られています。
HPVは100種類以上の型があり、中でも15種類程度が子宮頸がんを引き起こす高リスク型で、このうち16型、18型が子宮頸がんの原因の約65%を占めています。
子宮頸がん予防ワクチン
接種費用は1回につき15000円です。別途、初診料、再診料がかかります。半年で3回接種の必要があります。
接種当日の注意点
発熱や風邪気味など体調のすぐれない方はお控えください。
妊娠の可能性のある方はお控えください。
接種後30分程度院内でお休みいただく必要がありますのでお時間に余裕を持ってお越しください。
未成年の方は保護者の方のサイン記入欄がございますので、できるだけ一緒にご来院ください。
PAGE TOP
診療内容
診療のご案内
院長紹介
クリニック案内
はじめての方へ
スタッフ紹介
よくあるご質問
患者さまの声
コラム
基礎体温表
お知らせ
優レディース壁新聞 プルメリア
優レディースクリニック 03-3984-2278
豊島区西池袋3-25-11
第8志野ビル2階
池袋西口地下道1b出口を出て
右へ徒歩約100歩です。
ページ先頭に戻る