優レディースクリニック パソコンでの予約 携帯での予約
トップページ お問い合わせ アクセス
よくあるご質問 Question
生理について
Question 生理中でも受診できる?
Answer 基本的には生理中に受診することはできますが、検診や診察の内容によって、血液が混じって細胞が正しく判断できないこともあります。逆に子宮内膜症の治療やピルを始めるときなど、生理中の方が好都合のこともあります。予約などの際に確認してみるとよいでしょう。
PAGE TOP
Question 月経量が多い気がするのですが。
Answer 月経量にはもともと個人差があります。ほかの人と比べることができないため、量が多いのか少ないのかを判断するのは難しいところです。一般的には、期間は3〜7日、量は170〜180グラムくらいと言われていますが、普通のナプキンで1時間もたなかったり、大きな固まりが出るようなときには多いと考えられるかもしれません。量が多いときは子宮筋腫、子宮内膜症、少ないときにはホルモンの分泌量が少ない、無排卵性月経などが考えられます。

あわせてコチラもご覧ください
PAGE TOP
Question 月経前になると体調が悪くなります。どうして?
Answer 「月経前症候群(PMS)」といわれる症状と考えられます。排卵後に分泌量が多くなる黄体ホルモンが、身体の中の細胞にむくみを作り、その細胞の場所によりさまざまな症状が現れると考えられます。最近では脳内伝達物質セロトニンの異常も関連づけられています。低用量ピル・漢方・安定剤で治療しますが、この時期には大切な用事を入れたりせずコーヒーなどの刺激物を避け、自宅でリラックスするようにしましょう。

あわせてコチラもご覧ください
PAGE TOP
Question 生理がいつも順調なのに、今回は遅れています。どうして?
Answer 妊娠の可能性がある場合、市販の検査薬で尿の検査をしてみましょう。最後の性交渉から2週間たつと妊娠反応が陽性となります。陰性なら妊娠の可能性は否定的です。ストレスなどで排卵が一時的に遅れていることも考えて、基礎体温を数日つけて来院してください。
PAGE TOP
Question 旅行のときに生理が来ないよう、ずらすことはできる?
Answer 変更することは可能です。予定よりも早くする方法と、遅らせる方法とがあり、それぞれピルを服用します。吐き気などの副作用が出ることがあるので、早め(2ヵ月ほど前)に専門医に相談して前倒しにするなど、対応をすればよいと思います。喫煙される方は副作用で血栓症などのリスクが増えるため、服用は避けたほうがよいでしょう。旅行や出張の多い方は普段から低用量ピルを飲むとずらしやすくなります。
PAGE TOP
Question 不正出血があります。どうしたらよい?
Answer 精神的なストレスなど一時的にホルモン状態の乱れで起こっていることがよくあります。がん検診を受けたことがない方は、しばらく基礎体温をつけて検診を受けてみてもよいでしょう。がん検診を定期的に受けていて問題ない方なら、基礎体温をつけて専門医に相談してください。そのほか、子宮頚管ポリ-プや子宮筋腫、子宮膣部糜爛、膣炎などが考えられます。また、閉経後の出血では、子宮体がん検査もしたほうがよいといわれています。

あわせてコチラもご覧ください
back 1 2 3 4 5 6 7 next
診療内容
診療のご案内
院長紹介
クリニック案内
はじめての方へ
スタッフ紹介
よくあるご質問
患者さまの声
コラム
基礎体温表
お知らせ
優レディース壁新聞 プルメリア
優レディースクリニック 03-3984-2278
豊島区西池袋3-25-11
第8志野ビル2階
池袋西口地下道1b出口を出て
右へ徒歩約100歩です。
ページ先頭に戻る